ちえてらすコンサルティング

理論政策更新研修1

IMG_4813

いやぁ、大役を終えました。
9月3日(土)松本市のホテルモンターニュの理論政策更新研修の3コマ目の講師として無事?お話しすることができました。

理論政策更新研修とは中小企業診断士の資格更新要件で5年間で5回以上受講しなければならない必須の研修です。また長野県内の診断士が一同に集まる数少ない機会でもあり、長野県酋長企業診断協会の会員以外の診断士の方も受講されます。

8月に第1回の長野会場、そして第2回目が今回の松本会場です。中信から南信にかけての診断士100名近くが会場を埋めました。なかなか見ることがない光景です。

13時から17時20分まで、80分x3コマの講習が続きます。

1コマ目は長野県中小企業診断協会会長の滝澤会長から「新しい中小企業施策について」、2コマ目は長野JETRO所長の奥村さまから「新輸出大国コンソーシアムについて」が講演されました。

そして最後の3コマ目が僕の「ソーシャルビジネスx中小企業診断士」。
最後のコマです。
前2つの講演を聴きながらも気がきではない気持ちでした。
これまでも大勢の人の前で話した経験はありますが、同業者の先生の前で80分も時間を拘束するなんて責任重大です。

診断協会青年部での事前練習、研修前日にも練習をし、スライド内容もアドバイスをいただき大きく修正はしていたのですが、演台に立ち100人もの診断士を前にするともうやるしかありません!

そしてスタートです。