ちえてらすコンサルティング

全員面談

img_4895

僕が支援させていただいている会社さんとは、経営者や管理職の方だけでなく、なるだけ全社員の方とお話しをさせてもらっています。

基本的な方向性は社長や管理職の方と決めますがそれだけでは本当の会社の姿が見えません。

どんな立派な計画を作っても社長一人で遂行はできません。社員全員でチームとなって実施する必要があります。それには現場で働かれている従業員のみなさんが普段どんなことを思い、感じ、会社にたいしてどう思っているのか?それを知ることは大切です。

特段、従業員と社長の仲が悪いことはなくても面と向かって自分の考えを言いにくい場合もあります。よく社長さんからも第3者も立場として従業員の話を聞いてもらいたいとお願いされることもあります。これはとてもいいことです。

大企業さん相手ではないので20名以下の場合がほとんどですが、1人1時間以上はかかるのでそれなりの工数です。1日では終わりませんし、1日に5人も面談させてもらうとこちらもへとへとになります。
それでも面談するのは、なんといっても従業員さんに僕のことを知ってもらい変な壁を無くすこと、経営層からは見えていない会社の実情をしることができるからです。

とてもベタなコンサルティングなんですが、そういうことができるのが大手ではない中小企業診断士のいいところだと思ってます。

※面談時には、お菓子は必須です(^^)