ちえてらすコンサルティング

来年のリフィル

img_5013

10月が始まりましたね!今年も残り少なくなってきました。

毎年の恒例行事、来年の手帳の準備です。

スマホやパソコンでGoogleカレンダーを使ってスケジュール管理をしていますが、基本は紙のシステム手帳です。社会人になってからもうずいぶん長く何十年と愛用しています。
Googleカレンダーを使っていても、閲覧性やぱっと開いて見るとなるとそうしても紙のシステム手帳の方が使い易いです。

愛用のシステム手帳はイタリアPTMのもの。それに合わせてリフィルもPTMのものを使っています。IR3Wという型番のもので、見開き1ページが一週間になっているものです。以前は東京に出た際に銀座の伊東屋で購入していましたが、ここ5年はAmazonでの注文です。楽になりました。
IR3Wはグローバル仕様なので日本の祭日とか反映されておらず、日本専用の祭日シールをリフィルの該当日に貼っていくことになります。この作業も毎年の恒例行事なんです。

月間カレンダーは日本能率協会監修のバインデックスのものを愛用。日曜始まりのこの見開き1パージ1ヶ月のリフィルも大活躍です。

実際にリフィルの入れ替えは11月中旬以降。その頃になると来年の足音も聞こえてくる時期です。

みなさんは来年の手帳、準備してますか?