ちえてらすコンサルティング

会社設立3本セット

img_5027

一般社団法人を立ち上げるにあたり、法人印の作成が必要になってきます。

自営業を始める時には前職の会社に来ていたはんこ屋さんに頼んで作ったのですが、よくよく調べると価格はネットの2~3倍でした。決して出来上がりが悪いわけでもないし問題はないのですが、判子自体に何かしらの思い入れが無いのであれば安いに越したことはありません。

この度、信州アルプス大学の法人化にあたっては時間も手間もかけたくないのでネット注文を考えていました。
ググればいろんなところが出てきます。そして値段も数万円のものから数千円のものまでありとあらゆるモノがあります。
確かに各サイトに詳しい説明はあるのですが、材質の違いとかわかりません。耐久性といってもそんなに印鑑を使うわけでも無いし、後はステータスの部分が大きいと感じました。

同じ材実でも、サイトによって2~3倍の価格の違いもありました。

今回は、起業3点セットの「実印・銀行印・角印」での作成を考えていたので、いろんなサイトを比較しました。
結果は、最安値のサイトは避けて(ちょっと評判がよくなかった)、それでも安いところを見つけて発注。印影は事前にサイトで確認できたので少しは安心です。
何と言っても驚いたのは、注文した翌日には配達されてきたこと!
翌日といっても、発注が朝の6時台でその翌日昼過ぎというのが正確な話。それでもめちゃくちゃ早いです。

拘れば職人による手彫りもあるでしょうが、今の時代、縁起担ぎをしなければ機械で掘った数千円レベルで実用は満たします。それだけ印鑑は機械化されており価格競争+早い配送が競争のキーになっています。

このようにして頼んだ印鑑がチープかというと決してそういうこともなく、写真にあるようにぜんぜん立派でした。

印鑑業界はまさに究極の、少量(というか一品もの)、多品種、短納期の世界です。

その恩恵で今回立派な企業印をつくれました。