ちえてらすコンサルティング

小規模企業共済に加入

%e5%b0%8f%e8%a6%8f%e6%a8%a1%e4%bc%81%e6%a5%ad%e5%85%b1%e6%b8%88

個人事業主や企業経営者には会社員と違って退職金というものがありません。

僕も会社員から自営業となり、最後に会社から退職金をいただきましたが、もうこれからそういうのはありません。ボーナスもありません。

そんな個人事業主や企業経営者向けに中小企業基盤整備機構(中小機構)が提供しているのが「小規模企業共済」です。

別名「経営者の退職金」と言われる小規模企業共済。僕も自営になった際にすぐに入ろうと思いそのまま延び延びになっていましたがこの度加入しました。

詳しくは中小機構のホームページを見ていただきたいのですが、次のような特色があります。

①掛金は1,000円~7万円で500円単位
②掛金は全額、「小規模企業共済等掛金控除」として全額控除
③廃業時等に受けとる共済金は「退職所得扱い」

というように毎月無理なく共催に加入でき、節税にもなります。

今回僕は取扱い金融機関で加入申込みをしたのですが、加入時に現金は必要ありません。口座振替で申込み月の翌々月に引き落とされます。
10月申込みなので12月に引き落としになります。
また、12ヶ月前納もしたので今年の確定申告で前納分全額を所得控除できることになります。

例えば課税される所得が200万円の方の場合、掛金が1万円で20,700円、掛金が3万円だと56,900円となります。

個人事業主で長期にお金を貯めようと思うのであれば、下手な金融商品よりも安心で節税も兼ねた利回りもお得かも知れません。

ご興味のある方は、下記ホームページか商工会・商工会議所、もよりの金融機関(郵便局では取り扱っていません)でお尋ねになってください。

小規模企業共済制度ホームページ  http://www.smrj.go.jp/skyosai/index.html