ちえてらすコンサルティング

チェキのモノクロームフィルム登場

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%ad

デジカメ全盛の時代だからこそ、密かに銀塩カメラが人気だったりします。
その中でもお手軽に写真が撮れてその場ですぐに見ることができるインスタントカメラが人気なんです。

富士フィルムの「チェキ」は発売以来人気を誇っているインスタントカメラで、このチェキ用フィルムを使ったインスタントカメラをあのライカも発表しています。すごいですよね、ライカがですから。
そのライカが自社インスタントカメラの発表と同時に富士フィルムと協働開発したモノクロインスタントフィルムも発表しました。チェキ用モノクロフィルムは初めてです。

そのライカ版でない本家富士フィルム版が発売されたのでさっそく購入。モノクロ写真をチェキで撮れるなんてこれは試さないと!

何枚か撮ったんだけど、難しい・・・
光量不足で真っ黒になったり(真ん中下のパンダのぬいぐるみ)、逆に白飛びしたり(パンダの上の公園のイチョウ)。カラーより練習が必要みたいです。
デジカメではないので1枚は本当の1枚。そこが銀塩の銀塩たるところ。それを楽しまないといけません。

img_5316