ちえてらすコンサルティング

法人番号通知書

%e6%b3%95%e4%ba%ba%e7%95%aa%e5%8f%b7%e6%8c%87%e5%ae%9a%e9%80%9a%e7%9f%a5%e6%9b%b8%e5%b0%81%e7%ad%92

先週、まだ法人番号通知書が届いてないけど国税庁の法人番号公表サイトで確認できたと書きました。

その後、きちんと封書で法人番号通知書が届きました。

これが「法人番号通知書」です。

%e6%b3%95%e4%ba%ba%e7%95%aa%e5%8f%b7%e6%8c%87%e5%ae%9a%e9%80%9a%e7%9f%a5%e6%9b%b8

内容は当然ですが国税庁の法人番号公表サイトで見れるものと同じです。
法人番号の下7桁は法務局で振られた会社法人等番号と同じです。ややこしいです。

個人のマイナンバーは総務省管轄なんですが、法人番号は国税庁なんですね。やっぱり税金徴収が一番の目的なんでしょうね。

(参考)法人番号の通知
Q2-1 これから登記を申請して新たに法人を設立しますが、法人番号の指定通知書を受け取るに当たり、注意すべきことはありますか。また、法人番号指定通知書が届かない場合はどうすればいいのですか。(平成28年10月7日更新)

(答)

法人番号指定通知書は、登記完了後一週間程度で登記上の所在地宛てに普通郵便で送付していますが、新設法人の場合、郵便局は登記上の所在地に法人が入居していることを把握していなければ、通知書を差し戻してしまうことがあります。そのため、通知書が届くまでの間に法人名を表示した看板や郵便受けを設置するなど、郵便物が届くよう準備いただくことをお勧めします。
https://www.nta.go.jp/mynumberinfo/FAQ/03houjinbangoukankei.htm