ちえてらすコンサルティング

クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービス

img_5526

中小企業診断士の仕事をやっていると関与先の財務資料などの機密資料を取り扱うことになります。
数期分の決算書となるとかなりのボリュームです。それら財務情報などを使い診断報告書を書くのですが、当然1回で書き終えるものではなく、何回も書き直して完成にたどり着きます。

報告会が終わり、最終バージョンの報告書といただいた財務資料などは保管する場合もあれば破棄することもあります。完成前バージョンの報告書もかなりの分量たまることにあります。

9月23日のブログでもご紹介しましたが、これら機密文書をシュレッダーにかけて裁断するのですが量が溜まると時間も手間もかかってしまいます。

img_4934

これはいくら電動シュレッダーでも大変だと思ってたときに紹介してもらったのが、「クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービス」です。

「クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービス」は、法人・個人事業主向けの提供されているサービスで、専用ダンボール箱(44×32×28cm)1箱で1847円で溶解処理をして、その証明書まで発行してくれるものです。

img_5527

上の写真にあるように底面はA3サイズ、A4用紙2つ分のになっており、高さは28cmとなっています。
このダンボールに機密文書を放り込んでためていき、満タンになったら溶解処理に出すだけです。これで1箱1847円。手間と時間を考えると出せない金額ではありません。

「クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービス」を受けるには、クロネコヤマトと口座引き落とし契約を結び、機密文書リサイクルサービスに申し込みます。僕の場合は申し込んで2~3週間で専用ダンボールが届きました。

中小企業や個人事業主でも便利に使えるサービス、ちょっとしたものはシュレッダーで、大量のものはリサイクルサービスで、と使い分けながら情報管理を徹底していけますね。