ちえてらすコンサルティング

フロントグリル交換

img_5606

我が愛車ジムニー号のフロントグリルを交換しました。

標準では下の写真のようなボディと同色の縦スジのグリルで、スズキのロゴも入っていないもので、大型車のハマーみたいなものでした。

%e3%82%b8%e3%83%a0%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%88

それを現行ランドベンチャーのメッキグリルに交換。これはまたがらっと印象が変わりました。
車体色がもともとメタリックのグリーンだったので、フロントグリルがメッキグリルに変わってもピカピカ感があまり目立ちません。
落ち着いた顔立ちになりました。

僕のジムニーはJB23Wという型式で、1998年から最新型までデザインが変わっていません。もう20年近く同じデザインとは車では珍しいものです。
基本的な構造の同じなので、流用できるパーツがたくさん出ているのもジムニーの魅力です。

2ドアなので、家族4人で使うには不便ですが、自分一人が乗るとなるとこんな面白い車はありません。スポーツカーではないですが、走るとターボ車なので軽とは思えないほど坂道も登っていきます。本格4WDでどんな道もいけます(行ったことはないですが)し、これからの冬の雪道は頼りになる車です。

ジムニーは実用的な道具としての車でもあり、1/1のおもちゃとも言えます。

何十年もジムニーしか乗らないファンも多く、僕の知り合いもジムニーに惚れ込んでいる人もいます。

僕も長野県の住民としては、これ以上ない車です。