ちえてらすコンサルティング

今年の振り返り 10~12月編

第4クオーターです。
仕事面では、中期経営計画策定を支援させていただいている会社さんの社員面談。1日6~7名、90分/人を2日間。丸1日、人の話を聞くのは夕方にはどっと疲れが出ますね。それでも社員のみなさんから普段考えてることをお聞きすることは大切です。全員面談は今後も続けていきたいと思っています。
また、実務補習時代からお世話になっている細江先生とお仕事をご一緒させてもらえる機会ができました。細江先生とは4年前の中小企業診断士2次試験の試験会場監督でもあり、実務補習第1回目の指導教官でもありました。そんなご縁のある先生と診断士という同じ立場でご一緒させていただけるとは幸運です。細江先生の企業への指導を真横で見させてもらって、これまたすごい勉強になりました。
診断士ってほんとにいいなぁと感じました。

商工会での創業塾の講師も諏訪、富士見と2件やらせていただき、これから創業するみなさんにIT活用方をお話しさせていただきました。創業塾は毎回、これから創業を考えられている夢をもったみなさんに会えるのでとても楽しみです。
新聞販売店の顧客開拓ワークショップも9月からやらせていただきました。販売店のみなさんと付箋などを使い、現状分析から課題の抽出、現有資源の活用など4回にわたって一緒に考えることができました。
また11月17日には、よろず支援拠点と塩尻市図書館のコラボ企画でビジネス相談会も始まり、新しい取組として今後の展開に期待です。

10月には信州アルプス大学の運営母体を任意団体から一般社団法人に法人成りさせました。手続を1から自分で行ったことは時間と手間はかかりましたが、ものすごく勉強になりました。法務局も公証役場も出向くのは初めての経験でした。

仕事環境も、これまでのダブルディスプレイ環境からトリプル・ディスプレイ環境に移行し、大画面での作業ができるようになりました。画面3つはなかなかですよ。

プライベートでは、9月、11月と日本ソムリエ協会主催のワイン検定を受検し、シルバークラスの称号をいただきました。ますますワインづいてきています。
11月には第2回の「はじめての塩尻ワインの会」を開催、今回は赤がテーマです。赤の会も前回同様30名近くの満席!たくさんのお客さまの笑顔を見ることがこんなに幸せな気持ちにさせてくれるなんて、サービス業の醍醐味を少し体感させていただきました。

9月10日 ワイン検定ブロンズ
9月24日 はじめての塩尻ワインの会 白
10月21日 一般社団法人信州アルプス大学校 設立
10月   PS4購入、ディスプレイ追加
11月13日 ワイン検定シルバー
11月19日 はじめての塩尻ワインの会 赤