ちえてらすコンサルティング

KENのお酒放浪記~ロスバスコス3兄弟~

KENのお酒放浪記~ロスバスコス3兄弟~

KENのお酒放浪記~ロスバスコス3兄弟~

ロスバスコスの3兄弟です。

ロスバスコスとはフランスボルドーの5大シャトーの1つシャトー・ラフィット・ロートシルトがチリで生産しているワインです。
5大シャトーの技術を生かしてチリで生産しているのでクオリティは高くお値段はお手頃です。

写真左から、
①ロスバスコス カベルネ・ソービニヨン
②ロスバスコス グランレゼルブ
③ル・ディス・ド・ロスバスコス
になります。

ロスバスコス カベルネ・ソービニヨンはコンビニ、ファミマで見つけたのが出会いでした。コンビニにこんなワインあるの?と驚いたものです。
チリカベは美味いで有名ですが、ロスバスコス カベルネ・ソービニヨンはチリワインっぽく無く、重厚でタンニンも効いた正にボルドースタイルのワインでした。これはお買い得だと思います。カベルネ・ソービニヨン100%です。

次に飲んだのが一番右のル・ディス。このワインはロスバスコスの中でも最上級のもので生産量もコンビニで買えるロスバスコスの1/30、8000~12,000ケースとごく少量です。カベルネ・ソービニヨン、シラー、カルメネールのアッセンブラージュです。少し時間をおいてからが美味かった。フルボディの濃厚な味と、タンニンが強めでどっしりとしています。逆に強すぎてワイン初心者には向かないかもしれません。

そしてグランレゼルブ。ル・ディスが少し時間をおかないと開かなかったのと比べると、グランレゼルブは開けてすぐに飲んで、こりゃぁ美味い!というワインでした。タンニンはル・ディスほど強くなく、チェリーやベリーを感じる味。フルボディはフルボディなんですが、ル・ディスと比べると飲みやすい。こっちの方が気軽に美味しいと飲めるワインと感じました。

ロスバスコス3兄弟、ぜひお試しください。コスパも考えるとグランレゼルブがお勧めです。