ちえてらすコンサルティング

WordPressサイトのバックアップ

このホームページもそうですが、WordPressを使って構築しています。

WordPressは世界的に有名なCMS(コンテンツ管理システム)で多数のホームページで利用されています。
昔はHTMLファイルだけでホームページを作っていたので、バックアップもそのまんまファイルを保存すればよかったのですが、WordPressではデータベースも使って動的にページを生成しているためめバックアップは昔ほど簡単ではありません。

基本的には、ファイルとデータベースの内容の2つをバックアップすることになります。

ファイルはフォルダごとごっそりコピーして、データベースはSQLというデータベース操作言語を用いてバックアップします。
これらを手動で行うのが基本ですが、なかなか作業が繁雑です。
それに目的はバックアップを取ることではありません。
往々にして忘れられているのですが、障害があった時に復元できることが真の目的です。バックアップだけ取得していても復元できなければ意味がありません。

WordPressにはバックアップ用の追加機能がプラグインというソフトで提供されています。
これまで何種類か使ってきて機能や使い勝手がだいぶわかってきました。

今週は僕が利用しているWordPressのバックアップ用プラグインを紹介していきます。