ちえてらすコンサルティング

WEの教本届く

ワインエキスパート試験の教本が届きました。

前から知ってはいたのですが、厚さ2.5cm総ページ数600ページ超のものです。

中身も文字が多く各国のワインに関する情報が満載、というよりこれは辞典、辞書ですね。

中小企業診断士試験の時に、中小企業施策の出題範囲として中小企業白書が出されるのですが、ほぼほぼそれと同じようなボリュームです。

図表などはこの教本をチェックはしますが、まともにこの教本を相手にしても無駄なので過去問、別のテキストをメインにやっていこうと思っています。

ここからが「受かるため」の受験テクニックの見せ所でしょうね。

それにしても恐ろしいボリュームです。