ちえてらすコンサルティング

メニュー表制作

取組先の定食屋さんのメニュー表のリニューアルに取り組んでいます。

現在のメニュー表も10ページもあります。ただどばぁ~とメニューが羅列されているだけで、どれがお勧めでどれを選んでいいのかわかりにくい状況です。

そこでまずは全メニューをメニュー表からエクセルに入力し、品数、価格帯を調べました。するとメニュー数を細かく数えると約200種類もあり、価格帯の分布図も作ったことで感覚的に感じていたものを見える化しました。

次に、売れ筋メニューを見つけるために、約1ヶ月間どのメニューが多く出ているのか調査してもらいました。
原始的ですが、「正」の字をつけていってもらいました。
これもそうですが、体感的に感じている商品の出てる/出てないが実際の数字とのギャップを感じてもらい、今後のお勧めに生かしていきます。よく出ているメニューにフォーカスしたメニュー表を考えます。

売れ筋商品、その商品の説明や画像、定食・丼物・麺類などのジャンル分けも考えます。

例えば、よく出ている人気の海鮮丼があるのですが、ただ単にメニューに「海鮮丼」と載せるのではなく、
「自慢の海鮮丼」というような「形容詞」を付けていきます。
メニューはお店のイメージを体現しているので、そのお店お店にあったイメージ、トーンが大切です。
定食屋さんとフレンチのお店ではメニュー表は当然、違います。

まずはたたき台を僕の方で作成し、お店のみなさんと話あってブラッシュアップしていきます。

そこで大切なのは、お店の方は当事者なので意外と見えていない、気がついていない部分があるということです。
そこを僕たちコンサルタントが引き出して気づいてもらい、目に見える形にするお手伝いをするのです。

メニュー表のリニューアル、楽しみです!