ちえてらすコンサルティング

[0957] 3画面は快適!

中小企業診断士として取組先に訪問し対面で話をすることが一番の仕事ですが、それに至るまで、訪問後などは調べ物や資料作成でパソコンを使う時間がかなりを占めます。

そのためパソコン環境にはちょっとこだわりがあります。

普段持ち運ぶノートパソコンについては詳しくは別の機会に紹介しますが、小さく軽く、速く、プレゼンテーションに使いやすいモノを選んでいます。

自宅のデスクトップパソコンは一昨年自作したもので、現在は写真のように3画面ディスプレイで使っています。

よくデイトレーダーの方のパソコンは3画面といわず6画面などテレビで見かけますが、ビジネス用としても1画面よりは複数画面にすることで作業効率は大幅にアップします。物理的にディスプレイが複数あるほうが仮想ディスプレイで切り替えて使うよりぜんぜん使い勝手が上です。

普通のディスクトップパソコンであれば2画面であればディスプレイを繋ぐだけで実現できるのでお勧めです。ディスプレイは今では1~2万円程度で購入できますから、投資対効果は抜群だと思います。
3画面以上となるとグラフィックカードとかを気にしないといけないので、初心者には簡単にできる2画面がお勧めです。