ちえてらすコンサルティング

[0995] 新環境に移行して

新環境に移行して全てのシステムソフトウェアが新アーキテクチャーに総替えになりました。

このホームページを見ている方にとっては何にも見た目の変化はありません。表示スピードが若干速くなってはいますが。

裏側のエンジンのアーキテクチャーが新しくなったので最新のインターネット技術に対応できる環境になったことが今回のバージョンアップの目的です。

枯れたシステムを使うことはサービスを提供する上で重要なことですが、新しい環境に移行することで自分の勉強にもなるし、新しいサービスを使うこともできるようになります。

これまで使ってきたCentOS5.x環境はこの10年くらい使われている環境で、僕も会社員時代からずっと触ってきたものでした。それだけの経験もあり安定してサービスを提供できる環境をわざわざ切り替える必要もないという考え方もありまっすが、新しいことにチャレンジしていかないと置き去りにされるリスクもあります。

当然、新環境に移行するにあたっては旧環境との並行運用をしていますし、ホームページ等のバックアップもしっかりと取得して上での作業です。ゴールデンウィーク期間中という時間に余裕のある時期でもあり、十分に試行しながら移行ができました。

今回の移行で、
・Apache2.4環境でのVirtualHostの設定、SSLの構築
・PHP7.1での高速化、PHPの必要環境のインストール
・SFTPの導入
・MySQLからMariaDBへの切り替え
などなどつまずきながらも新しい知識を得ることができました。

この環境は今後5年間は基盤となるものなので、これからもしっかり勉強していこうと思います。

新しいことにチャレンジするって楽しいですね!