ちえてらすコンサルティング

[1011] 初体験!林道走行②

さぁ、いよいよ未舗装路の始まりです。

当然にスピードは出せません。カーブミラーも無いため、対向車は来ないとは思いつつもクラクションを鳴らしながら恐る恐る車を進めました。

ギアはいろいろ変えましたが、LOWが一番しっくりきました。駆動はもちろん4WDモードです。

LOWギアで4WDモードだと低速トルクも効いてぐんぐん進みます。

MTタイヤもしっかりと路面をグリップしているのがわかります。

30分もそうやって運転しているとだいぶ慣れてきてスピードも少し上げて遊ぶこともできました。まじ、面白くなってきます。

ほぼ中間地点の「日本中心の標」に立ち寄り、記念写真。

どうなんでしょう??ほんとに日本の中心なんだろうか?

東経137度59分36
北緯36度00分47

地図で見るとまぁ日本の中心といえば中心です。

本当の中心にこだわらねばこんな誰も来ない山の中に記念碑は建てませんよね?

「日本中心の標」を過ぎ、林道にも慣れてきてガタガタ走行を楽しむこと数キロ。

終点の垂れ栗森林公園まだ2kmの標識がでてきました。

最後に立ち寄ったのが展望台。ここの垂れ栗森林公園の舗装路入り口から1kmは離れており、普通の車では入って来れません。

鉄製の展望台が突然現れます。

思いっきり山の中だし、展望台も結構高いので眺めは絶景です。

諏訪湖をこの方角からこの高さから見たのは初めてでした。

展望台をあとにして、最後のダートを数分進むと舗装路への出口です。

辰野から約15km、未舗装区間はその半分。所要時間は1時間。ペースはほんと時速15kmくらいだったんですね。

ジムニーでの初めての林道体験にしては初心者向けのいいコースだったんではないでしょうか。

特別な準備もなく、ナビを頼りに走れましたし、スマホの電波も途切れることはありませんでした。

こうして無事、舗装路、下界に降りて来れました。