ちえてらすコンサルティング

[1012] 初体験!林道走行③

まずは上の動画を見て下さい。

この区間はわりとドロ道ですが、小石があったり岩がごつごつ出てたりとかなりのオフロードでした。

普通の舗装路を走る時はノイズがあったりするMTタイヤですが、オフロードだと見事に機能します。
写真で見ての通りのキャラメルがボコボコ付いたようなタイヤです。

特に上り坂なんかぐんぐん土を噛みついて走破できるところは、まさにオフロードタイヤの面目飛躍でした。

総走行距離は15km。内約7kmが舗装路だったので未舗装路は実質半分となります。

辰野側からトライしたほうが最初が舗装路でそのあとダートが続くので面白いと思います。

軽自動車のジムニーは普通の道では乗り心地は今ひとつだし、高速道路も苦手です。

ラダーフレームのため結構車体が揺れます。

しかし今回初めて林道を走ってみてわかったのは、そういった舗装路でのマイナス面が全てオフロードではプラスに働くことでした。これこそ、「本来の性能」。

初めての林道だったので、ギアはLOWで常に4WDモードで走りましたが、低速域でのトルク感、ガタガタの路面への追随性、ここがジムニーの本領発揮の土俵なんだ!と。

大きな4WD車はいろいろあって性能面ではジムニーなんか歯が立たないかもしれませんが、

こういった狭い林道だと大型車ではアタックできません。

ジムニーにハマる人が多くいて、そういう人をジムニストと言うそうです。
たった1時間ほどの林道体験でしたが、ジムニーに惚れなおしました。

面白い!

次回はきちんと準備をして林道に望みたいと思います。