ちえてらすコンサルティング

[1026] おきよめの郷 森のコテージ

長野県最南端の村である天龍村。愛知県、静岡県に隣接しており村の中央を天竜川が流れています。

毎年、長野県で一番早く桜が咲いたり、これも長野県では一番早い天龍小学校のプール開きは新聞掲載の定番です。

その天龍村にある「おきよめの郷 森のコテージ」での仕事があり宿泊してきました。

まだ真新しいコテージは全部の9棟。全部のエアコン、水洗トイレ、洗面台、コンセントがついており快適に過ごせます。
流行のグランピングとまではいかなくとも、手ぶらでちょっとしたキャンプ気分を味わえる施設です。

各コテージでBBQもできますが、管理棟にもBBQスペースがあり、予め頼んでおけば食材も用意してくれます。

管理人の吉田さんはペンション経営40年の大ベテラン。とても面白く、前向きな方でぜひお話ししてもらいたいです。
僕も、吉田さん、吉田さんの友だちと3人でBBQでした。生マトンがとても柔らかく特製タレに付けて食べるとビールがいけます。

上の写真は朝食。これで500円!ちょっとびっくりです。

おきよめの郷森のコテージから歩いて2~3分のところには村の温泉施設もあり、信州最南端の秘湯を楽しめます。

これからの夏のハイシーズンにはもってこいの施設。われらが信州アルプス大学の提携店にもなっていただいてますので、どうぞ森林浴をかねてお出かけ下さい。

 
■おきよめの郷森のコテージ パンフレット

  おきよめの郷森のコテージ (1.1 MiB, 30 hits)