ちえてらすコンサルティング

[1058]山形村の大池ワイナリー

山形村は松本市のお隣に位置する村です。

山形村もワイン特区になっておりそこの唯一のワイナリーが大池ワイナリーです。

地理的には塩尻市の桔梗ヶ原の続き、松本市でいうと東山麓の山辺ワイナリーの反対の西側が大池ワイナリーとなります。

醸造し始めてまだ今年が3期目。主な品種はヤマブドウとカベルネ・ソーヴィニヨンを掛け合わせたヤマ・ソーヴィニヨン、そして地元のリンゴを使ったシードルです。

ほんと小さなワイナリーで写真の赤羽さん含め数人で運営されています。

今年はシャルドネやメルローの収穫が期待できるとのことで秋口が楽しみです。

まだまだ知名度がないので今後の広報戦略、ネット戦略でファンを増やしていかないといけません。

ウリはたくさんあります。
小さいからこそ手作業の部分が多く、瓶詰めもラベル貼りも1本1本手作業で丁寧に作っています。
ヤマ・ソーヴィニヨンという品種も日本オリジナルで珍しいものです。

塩尻市の桔梗ヶ原ワインバレーのすぐ近くなので足を伸ばしてみてください。

 

ヤマ・ソーヴィニヨンのワインとシードル(瓶内二次発酵)。