ちえてらすコンサルティング

[1059] ホームページも安全に

ホームページを閲覧しているときにブラウザのアドレス欄にカギマークが出てたりすることにお気づきですか?

ホームページのURL(アドレス)には2つあります。

http://~~

https://~~

httpsとは、httpのsバージョン(セキュリティ)で、ホームページを閲覧中の通信データが暗号化される仕組みです。

数年前はクレジットカードなどの情報を入力するページだけがhttpsを使っていましたが、最近では全ページでhttpsを使うことが推奨されています。

httpsの暗号化するには自分のホームページに認証証明書をインストールしないといけません。自分で設定もできますがそれにはかなりの知識がいるので普通はレンタルサーバー会社のサービスを使うことが多いと思います。

このご覧のホームページはLet’sEncryptというオープンな認証証明書サービスを利用して暗号化しています。無償でもあるので自分でできる方にとってはありがたいサービスです。

https://letsencrypt.org/

みなさんがホームページを閲覧する際に、ちょっとだけ気をつけてアドレス欄を見て下さい。
暗号化されていますか?