ちえてらすコンサルティング

[1101]テイスティング 練習中

JSAワインエキスパート呼称認定試験の2次試験が今月下旬に控えています。

2次試験はテイスティング。赤ワイン2種、白ワイン2種、その他のお酒1種を当てるものです。

ワインは好きで飲んでいますが、プロとしてどの品種かを当てることはあまりやっていません。漫画みたいに気の利いた表現は不要ですし、誰もわからない品種はでないので基本の品種をしっかり舌に覚えさせておけば大丈夫みたいです。

とはいっても試験は試験。普段と同じに好きなワインばかりを飲んでちゃあ練習にならないので、試験に出る品種セットを購入し、練習をはじめました。

ハーフボトルですが、一度に飲むわけにはいかないので小瓶に入れ直します。小瓶は予めモノタロウでプラビンを大量に購入して用意していたので、ワインを一本づつ小分けしました。

 

そして第1回目のテイスティングとして白ワイン6種を行いました。
テイスティングシートの模範解答を見ながら飲んだのですが、わからないですねぇ。
失敗したのは部屋の気温が高くてワインが暖まってしまったこと。クーラー入れて温度調節しとかないといけませんでした。

最初はわからなくても、何回かやっていけば舌も覚えてくれることを信じつつ練習に励みます。