ちえてらすコンサルティング

[1138]2017年度ワインエキスパート2次試験を振り返る③

赤ワイン編

  収穫年 生産地 主なぶどう品種
正解 2015年 フランス ガメイ
僕の回答 2015年 オーストラリア ピノ・ノワール

 

赤ワインは2種類の外観を見比べると、最初のものは薄く、もう一つはすごく濃いものでした。
薄いルビー色なので、となるとピノ・ノワールです。
飲み口もさらっとしていてピノかな?と思いましたが、ピノにしては何となく色が濃い気がしました。
かといって他の品種にする勇気はありませんでした。
生産地のオーストラリアは完全に勘違い。ニュージーランドと書きたかったんだと思います。

で、正解は「ガメイ」!なるほどね。やはり色が濃いのでは?の判断は当たっていました。ガメイは練習でも飲んでいてあまり個性を感じないものだったし、ピノと比較すればガメイとわかりますが、単独で出されても僕の実力ではわかりません。ピノと回答しても仕方なかったです。

  収穫年 生産地 主なぶどう品種
正解 2015年 アルゼンチン マルベック
僕の回答 2014年 アメリカ カベルネ・ソーヴィニヨン

 

最後の赤ワインは色が濃く、カベルネ・ソーヴィニヨンかシラーと外観から判断しました。
香りにシラー特有の黒コショウやタール臭がなかったのでシラーは除外。
ではカベルネ・ソーヴィニヨンかと言われると香りが違う気がします。でも後味は似てる気もします。
ここで他の品種を選ぶ勇気はなく、カベルネ・ソーヴィニヨンと回答しました。

で、正解は「マルベック」。色がものすごく黒かったのでなるほどマルベックかぁと思いますが、これを選ぶことは難しいと思いました。

ワイン以外のお酒編

正解 サンブーカ
僕の回答 サンブーカ

最後の残り10分で挑んだのがワイン以外のお酒です。
無色透明、初見では日本酒を疑いましたが、香りを嗅ぐとものすごく独特の香り。
うん!これはテキーラだ!と思いました。
4つの選択肢から選ぶのですがテキーラがちゃんとあります。
が、口に含むと・・・・
ものすごく甘い。これはいくらなんでもテキーラじゃないよね。
他の3つの選択肢のお酒は知らない名前ばっかり。
やっぱりテキーラかとも考えましたが、自分の舌を信じて他の選択肢から選ぶことにしました。
そこで目に入ってきたのが最初の選択肢1番の「サンブーカ」。
直感でサンブーカっぽい気がしたのでマークしました。

これが大正解でした。