ちえてらすコンサルティング

たまった書籍を電子化してみた①

たまった書籍を電子化してみた①

たまった書籍を電子化してみた①

自宅の本棚ってすぐにいっぱいになってしまいませんか?
特に長年定期購読している雑誌なんか置き場が無くて困っていまいます。結局昔の雑誌はダンボールに入れて倉庫へしまうのですが、もうほぼ見る事はありません。かといって捨てるには忍びない。

以前から書籍に電子化には興味があって、いわゆる「自炊」(自分で本を裁断して、スキャンする)も考えたのですが、手間暇かかるので二の足を踏んでいました。

今回、新年度になって身の回りを整理しようと思い「BOOK SCAN」という電子化サービスに申込みました。初期費用不要で1冊100円で電子化してくれます。

正確には、電子化100円+OCR(検索できるようにする)100円+ファイル名変更(書籍名にする)50円の1冊250円となります。OCRにはかけないと検索できないので役にたちません。ファイル名も少量なら自分で変更できますが数百冊になると頼んだ方が楽です。

僕は2007年から購読しているHBR(ハーバードビジネスレビュー)を電子化することにしました。10年以上なので120冊以上あります。

BOOK SCANにはプレミアム会員があり、月額9800円で50冊まで最速で電子化してくれます。50冊というと15,000円ですので割安になります。さらに着払いのダンボールも1箱1000円で販売しているので、ダンボールに本を詰めるだけつめて配送しました。微妙に本の大きさとマッチしなかったのでHBRは43冊入りました。

BOOK SCAN https://www.bookscan.co.jp/