[1123]プス大取材

23日(土)、CCB(コミュニティ・カレッジ・バックステージ)でご一緒した明治学院大学の坂口先生が塩尻にお出でになりました。

プス大の取材ということで、ちょうど月例会でしたので月例会をみてもらい取材をしていただきました。

プス大を始めたきっかけ、それぞれのメンバーが加入した理由などをお話しし、プロボノ的に自分達が楽しんでやっていることをお伝えしました。30以上の市民大学の取材をしている坂口先生からみてもプス大は面白いそうです。ソーシャル系市民大学のカテゴリーやパターンの特徴があることはわかっているがどう分類していけばいいのかはまだ思案中とのこと。プス大はどの分類にはいるのでしょうか?

会議後は、プス大提携学食でお昼もご一緒し学生特典のギョウザも堪能していただきました。

なかなか自分たちの活動を外部から質問される機会は少ないので新鮮な体験でした。

この日は、季刊紙「秋プス」の刷り上がり、増刷した学校案内も出来あがった日でしたので資料も豊富でよかったです。