[1142]クロネコ機密文書リサイクルサービス

中小企業診断士の仕事をしていると企業からの機密情報を取り合う機会が多々あります。

契約書、決算書、内部資料、僕を中小企業診断士として信頼していただいているので見せてもらえるものです。

ですのでその取扱いには気を配らないといけません。

数枚程度であればシュレッダーにかけてしまえばいいのですが、何十枚もあるとシュレッダーにかける手間もばかになりません。以前は2~3時間かけて箱いっぱいになった文書をシュレッダーにかけていました。

これではあまりに効率が悪いなぁと思っていたときに見つけたのがクロネコヤマトの「機密文書リサイクルサービス」です。

「機密文書リサイクルサービス」はヤマト運輸と契約を結んで専用の回収ボックスに収めた機密文書を溶解してくれるものです。個人事業主でも申込ができ、写真の1箱分で1847円です。

ダンボールいっぱいになるまでは、単に機密文書を放り込んでおけばいいだけ。いっぱいになったらドライバーに連絡して荷受けにきてもらいます。溶解後は、溶解証明書も発行してもらえるので外部証明にもなります。

ちょっとしたものはシュレッダーで、ある程度もものは機密文書ボックスへと使い分けることで作業の手間も激減しました。

機密文書リサイクルサービス:http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/business/send/services/recycle/