飲み続けの街 高知

22時過ぎの高知の繁華街(あえて白黒で)

ここはブレードランナーの世界かと思わせる交差点の一角。
ワインバルからは席が道路にはみ出し、車が通るのが危険な
くらい。
大きなプロジェクターで映し出される飲み屋の広告。
この猥雑感、好きだなぁ。

 


ひろの市場では朝から飲んでるお客さんでいっぱい

ここも猥雑感でいっぱい。
お土産物屋さんに飲食店がごった煮状態で詰まっています。
そして朝っぱらから飲んでいます。美味そう!

 


名物日曜朝市

東南アジアの市場を連想させる朝市。多くの人で賑わってい
ました。うれしいのは観光客向けの作られた市ではなく、普
通に日常の雰囲気なところ。売ろう売ろうという感じではあ
りません。
お店をやっているお母さんたちが元気でしたね。

 


豊穣祭が中央公園で開催されていました

アーケード商店街横の中央公園では高知県のうまいものを集
めた豊穣祭で盛り上がっていました。
飲食席はいっぱいで、ここでもみんな飲んでいます。
僕らも飲んでて隣のお母さんと意気投合して楽しく会話でき
ました。

ほんと、高知の人って飲むの好きだよねぇ。楽しい!!


べろべろの神様