スーファミ・ミニ

本当にガジェット好きだなぁと思います。

「ニンテンドー・クラッシックミニ スーパーファミコン」をGETしました。

このスーファミ・ミニは昨年発売され瞬く間に市場から無くなり、高値で売られている「ファミコン・ミニ」の後継機になります。

スーファミ・ミニも発売日の10月5日には売り切れ店続出で現在でもAmazonで高値で出品されています。

また買いそびれたなぁと思っていたら名古屋駅前のビックカメラに「在庫あります」の張り紙が!
10時開店と同時に急いでGETしました。

でも、10時に購入したのは僕だけで他には誰もスーファミ・ミニには目もくれていませんでした。
再度、夕方出向いた時もまだ在庫が残っていたので、今では普通に購入できるようになっているみたいです。
地元長野では見かけなかったので焦って購入してしましました。

同じように、PS-VR用ゴーグルも在庫があったので昨年みたいな品薄感はなく、十分に供給されているみたいです。


懐かしいパッケージ

開封だけしたのですが、本体は小さいですね。

上の写真からもわかるようにボールペンくらいの大きさです。

テレビとはHDMI接続、電源はUSBからと今風のハードウェアです。コントローラーは”ミニ”ではなく通常サイズになっているので操作性も問題ないようです。もちろん、コントローラーは2個付いてくるので、家族で遊ぶことができます。冬休みにもってこいですね。

先月PSVRを購入して最新のVR技術のゲームを体験しましたが、ファミコンのレトロなゲームは肩肘張らずにリラックスしてできそうです。