霜月の遠山郷①

遠山郷に行ってきました。

遠山郷は長野県の最南端に位置しお隣が天龍村。住所は飯田市南信濃になっていて、飯田市の飛び地です。

この12月、霜月は有名な湯祭りが行われる時期でもあり、昔からの伝統が引き継がれている神話の地区といえます。

そこの龍渕寺には樹齢500年を超える大杉があり、4本並んでいることから家族杉と呼ばれています。

 

見上げるくらいの巨木。それが4本並んでおり壮観です。参拝手順にしたがいお祈りです。
鈴を鳴らして、大杉に抱きつく、スキンシップある参拝です。
家族杉ですので、うちの家族4人が健康であることをお祈りしました。

まだ朝9時過ぎで誰もいない境内は神秘的でした。

神社近くにあるお饅頭やさんには絶対寄りなさいと勧められていたので、立ち寄ってお饅頭を購入。

そばとヨモギの2種類。どちらも皮がお餅になっていてふんわりして中の粒あんとよく合います。美味いです。

お寺を後にして、木造校舎で有名な旧木沢小学校へ向かいました。