おもてなし規格認証 2018始まる

「おもてなし規格認証」の2018年版の申請が始まりました。

「おもてなし規格認証」とは経済産業省がサービス業のサービスレベル向上を促進するために行っているものです。認証レベルは4段階あり、一番初めの「紅認証」はサービスレベル向上に取り組むことを自発的に宣言する「自己適合宣言」というもので、ホームページから無料で行うことができます。

「自己適合宣言」することで、社内のサービスレベルへの意識向上に役立てましょうというもの。またこの宣言を取得しておけば、公庫からの低利融資やIT導入補助金などの申告の際に優遇されます。

サービス業であれば、どんな観点で自社のサービスを見直せばいいか?これからどんなことを気をつければいいかなどのチェックに使えますので、ぜひ紅認証を自己宣言していただければと思います。

おもてなし規格認証 2018

自己適合宣言をすれば、下のような登録証(PDF)がダウンロードできます。
これを社内に掲示して常に社員の目に付くようにすることでサービスレベル(おもてなし)の向上に役立てていきます。