ファーストキャビンはカプセルホテルのファーストクラスか?

メディアで報じられて話題になっていた「ファーストキャビン」に泊まりました。

「ファーストキャビン」は飛行機のファーストクラスをイメージしたカプセルホテルです。カプセルホテルですので、簡易宿泊所となりそれぞれの個室に鍵はつきません。

カプセルホテルはこれまでも利用したことがあって、蜂の巣みたいな狭い空間です。でもお風呂にサウナも付いているので寝るだけなら十分です。価格が安いですから。

そんなカプセルホテル業界に新風を巻き込んだのがファーストキャビン。
僕が泊まった秋葉原店は白と黒のモノトーンでまとめられておりシックです。

タイプが2つあり、ファーストクラスとビジネスクラス。

選んだのはせっかくあのでファーストクラス。下の写真がそうですが、1つのボックスの中にベットと小さなテーブルがある空間があります。普通のカプセルホテルの4個分くらいの大きさでしょうか?圧迫感もなく快適でした。(入り口のアコーディオンカーテンに鍵はありませんが)

 

貴重品はベット下にセキュリティボックスがあってそれなりに収納可能です。

 

これはビジネスクラス。ファーストクラスからリビング部分を省いた形。天井は上まであるので、普通のカプセルホテルが縦に広がった感じで圧迫感はありません。

 

でもやはり仕切りが薄いので、いびきや人が動く音は聞こえてきます。
もう少し防音が強化できればいいですね。

大浴場もシックな感じでありましたし、受付の応対も丁寧で(キャビンアテンダント風の制服の女性が対応してくれました)、カプセルホテルのファーストクラスと言っても名前に恥じないレベルだと思います。