ワイン検定ってな~に?

昨日のブログでワイン検定認定講師になったってお伝えしましたが、この「ワイン検定」ってどんなもものかご紹介します。

「ワイン検定」は日本ソムリエ協会が開催する、
「ワインに興味がある初心者に少しワインを知ってもらうことで
もっとワインを楽しめるようになってもらう」
ための検定です。

ソムリエやワインエキスパートは「呼称試験」と言われかなりの難易度ですが、ワイン検定はホントに初心者向けの最初の入り口ですので試験自体はそう難しくありません。

基礎の基礎を学ぶブロンズクラス、ブロンズ合格後に受験できるシルバークラスの2つがあります。

シルバークラスはさすがにちょっと勉強しないといけませんが、ワイン検定を受検することでワインに関する基礎知識を学ぶことができ、これまで以上にワインを選ぶ楽しみができます。

僕も一昨年、ワイン検定ブロンズクラス、シルバークラスを受講し、昨年ワインエキスパート試験を受けました。いきなりワインエキスパート受験は難し過ぎるし右も左もわからないと思います。ワイン検定は呼称試験のウォーミングアップにもピッタリです。

2018年の第1回は4月1日に開催されます。
あなたもちょっとだけワインに詳しくなりませんか??