圧をかけれるシャンパンストッパー

スパークリングワインの保管となると難しいですよね。

あの泡を楽しむには開けてそのまま1本でないといけませんが、自宅で一人で飲むとなると1本空けきれないときもあります。そんなときにはシャンパンストッパーを使うのですが、半分くらい空けてストッパーをすると翌日まではまぁ楽しめます。

そんなシャンパンストッパーを新調しました。
エアープレスできるストッパーです。
頭の凸部をプッシュすることで瓶内に空気を押し込み圧を上げていきます。普通のものはスパークリングワインの泡が抜けて気圧が高くなるのですが、このエアープレスストッパーは空気を送ることで瓶内の圧を上げて泡が抜けるのを防ぐ役割をします。

試しに空瓶に水を半分ほど入れて、このストッパーを付けて圧をかけていきました。最初は軽いのですがだんだんとプッシュする力が高くなっていきます。どのくらいプッシュすればいいのかわかりませんが、1分ほどプッシュして栓を抜くと「プシュ!」と空気が抜けて圧がかかっていたことが確認できました。

 

頭部の周りには1~31の数字が刻んであり、いつ空けたかわかるようになっています。
とはいってもスパークリングワインですから翌日か翌々日まででしょうが・・・。

普通のストッパーとどのくらい保ちが違うか楽しみです。