coincheckから脱出!

実はあのcoincheckでビットコインをやっていたんです。

1月26日に発生したハッキングでNEM通貨500億円あまりが盗まれた事件が発覚。
なにやら怪しい様子は26日当日のcoincheckサイトにあったのですがよくわからず翌朝になってネットニュース等で事件の概要がわかりました。

これはやばい!と27日朝に手持ちのBITCOINを売却し日本円に替えて出金しようとしたのですが、時既に遅し。
前日26日の夕方から出金機能が停止されていました・・・下のスクリーンショットのように「手続き中」で止まったままでした。

 

うわぁと思いました。
やらかしたと。1月上旬にはBITCOINは過去最高の高値を付けていてその時に下ろしておけばよかったと後悔しました。
儲かるどころか全額すってしまったと。

まいりました。

ハッキングの後で、coincheckが金融庁に取引所として申請中でまだ認可されたないことや、記者会見で社長がまだ若く技術畑できちんと経営できていないことなど、悪い情報ばっかりが出てきます。
でも2014年に経営破綻したマウントゴックスの前例があるので、金融庁もそうは簡単には潰させないだろうと淡い期待を持っていましたが、正直諦めていました。

あれから2週間。遅々として状況は進展しないままでしたが、バンザイして潰れる様子でもありません。
やっと2月9日に翌週13日から日本円の出金を再開するとの発表がありました。振込ステータスが「手続き中」から「振込中」に11日に変わって状況が進んでいることが確認でき、13日に「振込完了」となり無事、coincheckから資金を引き揚げることができました。

BITCOINは発展途上で危ないと身を以て体感したのと、やっぱり人間欲かいてはいけないと痛感しました。

日本円の出金はできましたがcoincheckはそもそも盗まれた人たちへの返金はしていません。
きっと大勢の顧客がcoincheckからBITCOINを売却して日本円に替えて出金しているはず。(新聞によると13日だけで401億円出金されたそうです)会社の財務に影響を与えることは必須です。

たまたま僕はハッキングされた直後に日本円に換金していたので元本割れしない額で出金できましたが、現在はかなり相場が下がっているので換金しても損する人たちも大勢いることでしょう。

危ないですよねぇ。いい勉強になりました。