ホームページを業者に頼む前に①

「ホームページを作りませんか?」という営業電話を受けたことのある方も多いと思います。

今の時代、自社の商品や情報を発信するにはインターネットを活用しない手はありません。
それに検索して自社が出てこないとなるとかなりの機会損失になります。口コミが一番ですが、そうで無い場合検索して出てこないお店に行くことは少ないと思います。

そこで上のような営業電話がかかってきてうっかり契約してしまうとあとで高くつくことになります。

僕ら長野県の企業に名古屋や東京の会社からの営業電話でホームページを作るとこうなります。

・製作費用 ○○万円(2~3年の割賦)
・毎月の管理料 ○万円
・ブログ以外の更新は月に○回まで

製作費用は妥当な場合もありますが、大抵はメールか電話でのヒアリングでホームページを作成します。
その会社の本当に経営課題や歴史、経営状況までは踏み込みません。
毎月の管理料金も、素人のユーザーからしたらバックアップや何かあったときの保険とも考えられます。毎月のアクセスレポートも出してくれたりする場合もあります。しかし、それらはGoogleAnalyticsを入れれば分かる情報ですし、素人にそんなレポートを出したところで何をどうすればいいのかわかりません。
更新するのにいちいち連絡するなんて論外です。

本当は、きちんと相手先企業とヒアリングを何回も行い、ホームページを作る目的、目標と経営課題をリンクさせないといけません。費用もその企業の身の丈にあった額で、段階にわけて構築していってもいいはずです。

今からホームページをつくろうと思ってるみなさん、契約する前にちょっと考えて下さいね!