ワイン検定を実施しました

昨日のプス大のレポートでもご報告しましたが、すっかり春っぽくなった4月1日、平成28年度第1回目となる日本ソムリエ協会ワイン検定ブロンズクラスを塩尻市のレストラン ミルポワさんを会場に開催しました。

ワイン検定とはワイン好きのためのワインを楽しむたの検定でブロンズクラスはレストランなどで自分でワインをオーダーできる、ご家庭でワインを楽しむ知識を得るものです。

受講者の方からは、「息子がワイン好きなので自分も詳しくなりたい」「ワインに合う料理をつくって楽しみたい」「料理の仕事をしているのでワインに詳しくなりたい」など受講動機をお聞かせいただき、お互いの親交も深まりました。

事前講習会をやっていましたので、当日の90分講義ではその再復習。特に重要な部分をプロジェクターで投影しながら説明していきました。受講者のみなさんはほんと真剣にメモをとりながら話しを聞いておられました。


真剣な表情で講義を聴く受講生のみなさん、でも笑顔もあふれています

 

90分の講義のあとはいよいよ40分の検定試験です。
事前講習、当日の講習を受けているとはいえ、本番の検定は静粛なムードで進みました。


試験風景。40分間の試験に挑みました。

 

検定終了後、採点。
みなさんドキドキしておられましたが、結果は見事全員合格!!
しかも満点の方もおられてみんな高得点での検定合格でした!


みんな合格!やったね!

 

この検定をきっかけにもっとワインに親しんでもらい、ワイン会などを楽しんでいただけたらと思います。
ブロンズクラス合格後は11月にシルバークラスがまっています。シルバークラスでは世界のワインを学ぶのでワイン選びが楽しくなること間違いありません。ブロンズクラスも第2回目が6月に開催されるのでご興味のある方はお問い合わせ下さい。

僕にとっても初めてのワイン講師デビュー戦でした。受講生にも恵まれ楽しくワイン検定を実施することができてうれしい1日を過ごせました。また会場を使わせていただいたレストラン ミルポワさんにも感謝です。

検定後はミルポワさんで合格祝いを行いました。
フォアグラに仔羊のロースト、テキストに出ているお料理を楽しみました。