ZOZOスーツがやってきた

半年待ってやっとZOZOスーツが届きました。

中身はユニクロのヒートテックみたいな真っ黒の素材に全面に計測用の白いドットが付けられています。よく特撮映画で人の動きを測定する際につかうものと似ています。

半年待ってる間に初期のセンサーで計測するものからスマホカメラで測定するスーツへ変更になったみたいです。

計測はもちろん自分ひとりでできるようになっていて、スマホを机の上にセットし音声ガイダンスに沿って全身360度の写真を撮影していきます。時計の針と同じように、12時、1時、2時・・・11時と12枚撮影します。

測定時間はスマホのセットから完了まで5分といったところ。測定が完了すると全身18箇所のデータが取得されます。
このデータを初めて見たときはちょっと感動!未来っぽいですよね!

1回の測定では本当にデータが正確なのかわからないので、3回測定してみました。結果は、概ね誤差は数センチ。ウエストやヒップでは数センチの違いがでますが、首周りや腕の長さ、ふくらはぎなどはコンマ数センチの違いでした。

毎日とはいいませんが、毎週計れば自分の体格の変化が可視化出来ちゃいますね。

また、この測定データに基づいてそのまま自分サイズの服が注文できるようになっています。現在はTシャツとジーンズの2点だけですがぴったりの服が手に入るのでしょう。さっそく服も注文しようと思いましたがもう少し測定を続けてから試してみたいと思います。

欠点といえば、ZOZOスーツを着用した様はなんとも間抜けな感じ。あまり人様には見られたくない格好です。