ズームレンズを追加

僕のデジカメ愛機は富士フィルムのX-Pro2です。

レンジファインダー形式のミラーレスカメラでそのレトロな外観とメカメカした物理ボタンが写真を撮る気持ちをくすぐります。

これまで単焦点レンズしか持っていなかったのですが、趣味での撮影では支障ないのですが仕事でセミナー風景やブツ取りなどするにはズームレンズが便利です。お手頃なズームレンズをAmazonでポチりました。

標準ズームレンズ XF18-55mmF2.8-4 R OIS。

Aamzonで中古品ですが「非常にきれい」というものを選んで購入しました。
お手頃レンズとはいってもキヤノンやニコンの標準ズームレンズよりは高価で造りもさすが富士ってものです。18-55という使い勝手のいい焦点域に加えOISという手ぶれ補正もしっかり付いています。このレンズは初期の日本製と後からは海外製に変わったのですが僕が購入したのは日本製。

まず最初にファームウェアのバージョン確認です。このレンズは富士フィルムXシリーズ初のズームレンズで発売が2012年と5年以上経っています。案の定、ファームウェアが古かったので最新のものにバージョンアップします。これでオートフォーカスなどが速くなるそうです。

XF18-55を付けたX-Pro2の勇姿はなかなかのもの。
ズームレンズなのでこれまでの単焦点よりも楽にいろいろ撮影ができるようになりました。

趣味のお散歩スナップでは、ライカマウントのLOMOレンズで楽しむのですが、普段撮りにはこのズームも活躍しそうです。