やさしい万年筆

万年筆をかれこれ10年以上つかっています。
普段のノートにはボールペンですが、証書や申請書など署名が必要な場合は万年筆を使っています。万年筆だとちょっと気合いが入りますし、厳かな感じもします。

しかし日常使いにはなかなか使わない万年筆をぐっと身近にさせてくれる商品があります。それはパイロットの子供用万年筆「kakuno(カクノ)」です。

子供用なのでカラバリも豊富でペン先にスマイルマークがあったりと憎い演出。その中でもスケルトンのものは中のインクの色が見えておしゃれです。わざとピンクのインクを選んで購入しました。

むかしだ菓子屋にあったお菓子みたいな色合いのピンクのインクがポップです。子供の用とはいえ、万年筆は万年筆、書き味はちゃんと万年筆です。

ペン先を極細にしたので、ボールペンやサインペンみたいにきれいに書けます。

これまで使ってきた黒色のちゃんとした万年筆との対比も面白く、kakunoはこれから僕の筆記具の仲間入りです。