iOS12βを入れてみた

またまた新しもの好きの血が騒いじゃいました。

この秋リリース予定のiPhoneの新しいOSであるiOS12のβプログラムに参加しました。

現在もiOS11のβプログラムには参加しているのでいち早いリリースを受けていますが、iOS11βのままでiOS12になるかと思いきやインストールするプロファイルが違うみたいです。iOS11βのプロファイルを削除して新たにiOS12βのプロファイルをインストールすることでiOS12に更新できるようになりました。

iOS12ではiPhoneXでのみ使えるアバター機能(もともといらない機能だと思う)という目新しい機能以外はパフォーマンス改善が中心の更新です。カメラの起動が速くなるなど実質的なメリットがあります。バージョンアップするたびに不必要な機能が付くよりも質実剛健なパフォーマンス改善はありがたいです。

とはいえ、僕のiPhone7でも目に付く新しい機能は「計測」アプリ。カメラを通して長さを測るモノです。ほぼほぼ長さが合っているので感心しました。

 

使用状況をロギングする「スクリーンタイム」も新しい機能の1つ。使用状況を詳しく表示してくれます。バッテリーについてもより詳細な情報を得ることができるようになっています。

 

またまたいち早くβ版を使いながら秋口のiPhone9の登場を心待ちにしてます。