須坂商工会議所で知的資産経営講座を開催します

長野県では希有な知的資産経営に関するセミナーです。

9月より須坂商工会議所さんで
「財務四表には載らない真の資産を活用しよう!知的資産経営入門講座」を開催させていただきます。
全4回の講座で、知的資産経営とは何か?から始まり、自社の知的資産を「見える化」し「知的資産経営報告書」まで作成する内容です。

知的資産というと「特許権・商標権」などの知的財産権を思い浮かべがちですが、それは知的資産のほんの一角にすぎません。特に人・もの・金などの経営資源が潤沢ではない中小企業こそ会社や社員が培ってきた「知恵」を活用すべきです。

僕は2000年頃から知的資産経営(ナレッジ・マネジメント)に携わってきており、国内・海外の先端企業の視察や自社での情報の見える化にとり組んできました。社員がもつノウハウ・知恵・人とのつながりなどの見えざる資産が会社の強みの源泉になっています。

A3用紙1枚にまとめる事業価値を高める経営レポート(知的資産経営報告書)の作成を通じて自社の見えざる知恵を可視化します。

講座の詳細は須坂商工会議所・中小企業相談所の坂詰さんまでお問い合わせ下さい。限定7名です!

須坂商工会議所 知的資産経営入門講座(全4回)
https://www.suzaka.or.jp/support_seminar.php?id=1228