須坂商工会議所 知的資産経営セミナー スタート!

9月5日水曜日、いよいよ「知的資産経営入門講座」が須坂商工会議所で始まりました。

知的資産経営やナレッジ・マネジメントというとちょっととっつきにくい難しい印象を受けますが、中小企業や個人事業主こそ活用すべき「稼ぐ力」の源泉です。今回の講座には若手経営者3名に参加いただきワークショップを通じて「事業価値を高める経営レポート」の作成を進めます。

参加者の一人からは「知的資産が大切なのはわかるけど、やはり財務指標とかじゃにと銀行さんとかは相手にしてくれないのでは?」など素直な意見も出て、こちらも俄然やる気が出ました。

みなさんお若くて、2人は後継者でもあるので柔軟な考え方で自社と向き合っていただき良い機会ではないかと思います。

長野県では知的資産経営というと特許や商標などといった「知的財産権」を中心としたセミナーは見受けられますが、本講座のような「暗黙知と形式知」「知恵の経営」といった切り口で開催されるのは少ないです。

京都府の「知恵の経営報告書」のように長野県でも知的資産を中小企業がもっともっと活用できる活動を強化できたらと思います。

全4回の講座、楽しみです!
初回講座の資料を公開しますのでご覧ください。

  知的資産経営入門講座イントロダクション (11.4 MB, 60 hits)

セミナー後は親睦を兼ねてちょうど開催されていた「すざかバル」に参加。幸運にもテレビでお馴染みのこてつさんにも会えました!