話題のQRコード決済とは?①

最近何かと話題のQRコード決済。みなさんはQRコード決済がどんなものかご存じですか?

LINE、楽天、Amazonなど各社がQRコード決済に参入し、競争が激化しているように報じられていますが、実際にQRコード決済をやったことがある人は少ないのではないでしょうか?明らかに話題先行で普及を待たずしての乱競争です。

たびたび報道で中国ではキャッシュレスが進んでいると報じられて日本は遅れていると言われますが、それをそのまま鵜呑みにしてはいけません。確かに日本のキャッシュレス化は遅れているでしょうが、それはその必要性が少なかったからとも言えます。中国では現金に対する信用度が著しく低く偽札も横行していること、急激なネット環境の進化でスマホなどが普及したことがキャッシュレス・QRコード決済が急速に普及した要因です。

逆に日本では現金に対する信頼性が高く、POSやキャッシュレジスターなどの社会インフラが整っているため、闇雲にキャッシュレスの必要が少なかったと言えるでしょう。

しかし、2020年のオリンピックを控え、政府はキャッシュレス決済を2027年までの今の2倍にすることを掲げてます。もう避けては通れません。

現在の状況はQRコード決済自体は知っているが使っていない人がほとんどで、なぜ使わないかというと「仕組みがよくわからない」がトップにきています。

次回はQRコード決済の仕組みについてお話しします。