日本酒のテイスティング

SAKE DIPLOMAの2次対策のテイスティングを練習しています。

ワインと違って基本的に透明な日本酒、酒米の違いも出にくく、ワインよりも比べるのは難しく感じます。

大きく、純米とアルコール添加の区別、吟醸酒とそうでないもののとの区別ができないといけません。吟醸、大吟醸はどちらでも構いません。

金沢で購入した福本屋の小瓶で練習しています。

左から、山廃、純米、純米吟醸、純米大吟醸の4種類。

 

色の違い、香りの違いを確認します。
吟醸、大吟醸からはメロンやバナナみたいな吟醸香が感じられて間違いないです。純米酒のクリアな香りとは全く違います。

山廃は少し重めの深みのある香りと味を感じました。

練習は続きます!