秋の夜長の積ん読用書籍

何冊か気になる書籍をまとめ買いしました。

歴史の中のワイン

新聞の書評で見かけた本。ワインが歴史上の史実に登場しどういう役割を演じたのか?

[エッセンシャル版]行動経済学

これからのマーケティングを考える上で重要となる「行動経済学」。これまでも数冊読んできましたが、これは!というものに出会いませんでした。行動経済学の概要はなんとなく知っているのですが、あらためてきちんと学んでみたいです。

七つの試練 池袋ウエストゲートパーク14

IWGP(池袋ウエストゲートパーク)シリーズはずっと愛読しています。もう十年以上は経ちますね。ストリートで繰り広げられる時代を切り取ったストーリーが爽快です。

月をマーケティングする

いい値段した本です。アポロ計画は好きなんですよねぇ。そのアポロ計画実施にあなっていかに国民から賛同を得、資金を得るか、マーケティング視点でかかれた大著です。面白そう~。

サブスクリプション・マーケティング

ここ数年メジャーになった、年間いくら、毎月いくら、という方法でサービスを提供するやり方。買い取りではなく、使用料をとるビジネスモデルです。所有から利用する権利へと時代が変わってきています。