少し丸まったかな?

ナイアガラの早摘みワイン。

5月の塩尻ワイナリーフェスタで飲んだ時は酸味が強くて「すっぱ!」って感じでした。セラーに半年弱寝かして先日飲んでみました。

外観は澄んだ薄黄色、香りは第一印象は青いドライな感じ。やはりナイアガラの第一アロマが香りの中心です。

口にすると、あの酸っぱかった酸がまろやかになっていて心地よい苦みも感じます。ナイアガラの甘さを知っていると驚きます。後味にも心地よい苦みが続きますが、ナイアガラの甘さが口中と鼻に抜けて、なるほどナイアガラだとわかります。

美味しくなってます。

塩尻ではワイン特区、ワイン大学などをやっており、どんどん小さなワイナリーが生まれつつあります。個性あるワイナリーがいたるところに出来て、甲府みたいなワイン観光でできるようになるといいですね。