ワインツーリズム

先週の土曜の10月13日に「しおじり景観ワイン散歩」を行いました。
これは、塩尻市民交流センターを起点に景観を眺めながら散策しつつ、ワイナリーを巡るというものです。

塩尻駅の西側には、サントリー、メルシャン、井筒ワイン、五一ワイン、信濃ワインと5つのワイナリーがあり、信濃ワインの先にはアルプスワインの圃場もあります。ざっと片道5kmのコースに市内の半数のワイナリーがあるので、絶好のワインツーリズムコースです。

これまで3回、ワイン散歩をやってきましたが、景観を楽しみながらワイナリーを巡ることに参加者は魅力を感じているようです。

甲府では定常的に周遊バスがでておりワイナリーめぐりが楽しめます。塩尻でのワイナリーフェスタや9月にはバスが出ますが、普通の日はワイナリーに行く交通手段がありません。車で行けば試飲できず購入のみだし、バスもいいのですがワイナリー間を点と点で結ぶだけになっていまいます。

その点、歩いてまわれば塩尻のいろんな環境、景観も楽しみつつワイナリーも巡れて魅力倍増です。

ワイン散歩のコースである塩尻駅西側を「桔梗ヶ原ワインロード」とでも名付けて観光資源として活用できればと考えています。