CARRUADES de LAFITE(カリュア・ド・ラフィット)

深いガーネット、グラスを傾けると中心が黒く濃く周辺へのきれいなグラデーションがあります。ディスクにオレンジを感じるので少し熟成が進んでいるかも。

香りはデカンタージュしなくても最初からはっきりと感じ取れます。
カシス、黒いフルーツ、スパイス、樽香はあまり感じません。
とてもいい香り、第一アロマが強く感じられいつまでも嗅いでいられます。

アタックは、柔らかく優しい。
酸味も柔らかく、タンニンも優雅で優しく口中に広がります。
余韻は長く、タンニンの心地よい渋みが染み渡っていくようです。

美味い!

テクニカルシートによると「カベルネ・ソーヴィニヨン 56% メルロ 38% カベルネ・フラン 3.5% プティ・ヴェルド 2.5%」のブレンド。
安いワインにあるカベルネ~!といったガツンとくる強さではなく、上品なエレガントさをもったワインでした。

 

デカンタージュもしましたが、不要だと思いました。

ミルポワ5周年記念セットのステーキとの相性はばっちり!ほんとに美味いワインです。

色、香り、味わい、余韻とも、ちょっといいワインって本当においしいんだぁと、当たり前のことに驚きました。