aからdへ②

乗換を決めたらどこが一番お得かの調査です。

結局、3店舗でドコモとソフトバンクの乗換プランについて見積もりを出してもらったのですが、話を聞けば聞くほど混乱します。ただわかったことは、

・同じキャリアでも量販店によってキャンペーンが違う
・同じ量販店でも、店舗によってキャンペーンが違う
・ソフトバンクは割引分を月々の利用料金から引いている
・ドコモは月々の利用料金でなく、ポイント等で還元している

ようです。

ソフトバンクの料金とドコモの料金を比べると圧倒的にソフトバンクが安いのですが、それは割引分を月額利用料から引いているからです。ドコモは引いていないので正規の金額提示になっています。そこを考慮すると、ソフトバンクもドコモも総額的には大差ないように感じました。

で、結局乗換先は、

ドコモ

です。

どうせなら、ドコモってのありましたし、最大の決め手は機種代金が0円!だったからです。なにかと国の方でも携帯電話料金についてもめているようですが、大丈夫なのでしょうか??

なんと10月に発売されたばかりのiPhoneXR(64GBモデル)が0円!なんです。

すごくないですか?!

10月26日発売のiPhoneXR。64GBモデルだと98,496円で月々サポートをいれると実質4万円弱だったものが、12月には0円です。
先月auショップでXRに機種変しようとWebで予約までしていたのですが、いまいち気乗りせずキャンセルしていましたが、キャンセルしといてよかった!

スマホ3台と光の切り替えで最終的には、
・iPhoneXR機種代が2台分無料
・キャンペーンで商品券が8万円
・キャンペーンでdポイントが約8万円分
となりました。

auの違約金や、auの最終月の利用代金が月割りできなかったりで十万円弱は飛ぶことになるので、両手をあげて万歳ではありませんが、最新機種が無料になっただけでもよかったです。

今回は、auからドコモでしたが、どこのキャリアも乗り換えにはキャンペーンを行っているので、違約金分以上のサポートはしてもらえます。

ドコモの場合は、端末代金が0円、キャンペーンは商品券とポイントで還元となり、月々の利用料金と分かれていたのでわかりやすかったです。
ソフトバンクは月がくりよう料金からの値引きで、3年目以降はぐっと高くなってしまうので、ドコモのほうが利用料金に変化がなくて僕的には好みでした。