マルスウィスキー

知る人ぞ知るウィスキー醸造場マルスウィスキー、でしたが、マッサンの人気で今ではかなり有名になりました。長野県は宮田村、駒ヶ岳麓にある小さな醸造場です。

20年前に僕が長野県に越してきて、サントリーやニッカ以外の地ウィスキーがあるって初めてしって訪れたところでもあります。当時はウィスキーブームではなかったので醸造はやっておらず、これまで貯めていた原酒をつかって生産をしていました。

ところが、昨今のウィスキーブームで再度生産開始し、さらに生産設備の拡張も予定されています。工場見学ができ、伺った際にはちょうど麦芽から発酵に必要な爆中を作っている最中で、モルトのなんとも言えない香りが工場に漂っていました。

マルスウィスキー信州工場は、本当に自然豊かな立地で、付近にはキャンプ場や温泉もあり、観光にはもってこいです。同じ敷地内で南信州ビールも製造しているので、夏場はクラフトビールで!もいいでね。

せっかく来たお土産には工場限定の蒸留したばかりのニューポットを購入。寝かしていないので無色透明です。アルコール度数60%と、出来たて生まれたてのウィスキー、飲むのが楽しみです。

Copyright© ちえてらすコンサルティング , 2019 All Rights Reserved.